【30代 敏感肌・金属アレルギー・ニキビあり】リファファインバブルピュアからUへ切りかえた結果

当ページのリンクには広告が含まれています。
著者Asami

ファインバブルピュアが壊れてしまった…

以前ミラブルとリファ ファインバブル ピュアの比較と、ファインバブル ピュアを3ヶ月使った感想を記事にしたところ、気になっていた!というお声をたくさんいただきました。

今回、リファファインバブル ピュアを落下させたことが原因で壊れてしまい(プラスチック部に亀裂→水漏れ)、新たにファインバブル U(ユー)に切り替えたので、それぞれの特徴や、お肌への効果など実際に使っていて感じた使用感の違いについて解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・リファ ファインバブルピュアとUの違いを知りたい

・ファインバブルUのお肌への効果を知りたい

・リファファインバブル Uの使用感を知りたい

・幼児がいる家庭で使えそうか知りたい

Contents

リファ ファインバブルUとピュア 商品スペック何が変わった?おすすめは?

リファ ファインバブルUとピュアの商品スペックについて目立った違いは以下の通りです。

スクロールできます

リファ ファインバブル U

リファ ファインバブル ピュア
(+塩素低減カートリッジ)
価格30,000円(ブラックのみ33,000円)30,000円(ブラックのみ33,000円)+2,500円
カラーホワイト、シルバー、ブラックホワイト、ブラック
重さ約300g約250g
水流ストレート
ピュアストレート
ポイントジェット
ミスト(10口)
ストレート
ピュアストレート
ジェット
ミスト(8口)
節水性能最大約49%最大約54%
商品ページUPURE
MyCosmeticBox
¥27,000 (2024/06/04 09:54時点 | 楽天市場調べ)

デザインやカラバリ、水流、塩素低減の有無など違いがありますね。

どちらも使った感想としては、正直どちらも良いのですが、強いて言うならシャワーの均一な肌当たりを重視したい方はU、塩素除去や節水など性能面を重視したい方や、小さなお子さんのいるご家庭にはピュアを私はオススメします。

リファ ファインバブルUとピュア 切りかえて感じた違いや感想

ここから具体的な使用感の違いと感想についてレビューしていきます。

お肌への効果、肌当たり、デザインや重さ、子供目線、便利に感じているところなどです。

リファ ファインバブルUとピュア ミストのお肌への効果に違いはある?

ミストのお肌への効果については、ファインバブルUもピュアもどちらも同等な印象です。

顔にファインバブルUのミストを使用する場合のお肌の変化については以前ピュアの3ヶ月使用レビュー記事で書いたものと大差ありませんが、

  • 1ヶ所につき10秒ほど当てるとキュッとした手触り、サラサラな洗い上りに。
  • 当てすぎるとお風呂を出た後乾燥でつっぱる。
  • 角栓や毛穴に目立った効果は感じられないけど、おでこの白ニキビやあごのザラつきは使い続けるうちに減少。(再発なし)
  • 生理前後の赤ニキビは効果なし

という感じです。

私は金属アレルギーもちですが、Uに替えてからも金属アレルギーによるトラブルは起きていません。

リファ ファインバブルUとピュア 肌当たりに違いは?

リファファインバブルUとピュアのシャワー水流の肌当たりでは、ストレート以外の使い心地が変わりました。

Uでは噴出口の並びや形が大きく変わり、ジェットはピンポイントに当たるようになったことで、より強力なジェット水流になった印象があります。

refa shower spout
リファファインバブルUポイントジェットの様子
Uのジェット水流は上部の方から出ます

お風呂掃除のときに狙った場所に当てやすくて楽しいです!

Uのミストは噴出口が増え、ミストがより広範囲に広がるようになりました。

均一な肌当たりになったように感じ、今までピュアのミストで感じていたチクチク感が少し軽減されました。

また、ミストから少し距離が離れた時に感じた冷たさも軽減されているように思います。

冬場でも平気かどうか気になるところです。

残念な点としてはピュアストレートで、Uの方がピュアより水流が細かく鋭くなったように感じ、うちの水圧ではチクチク感が出やすくなってしまいました。

7歳・5歳の娘たちはファインバブルピュアの時はストレートとピュアストレートを使っていましたが(ジェットとミストは痛がって使えず)、Uではピュアストレートも痛がるため、基本はストレートのみとなりました。

とは言え子供たちはキレイに流せてさえいいので、そこまで不便さはないのですけどね笑

私自身ファインバブルピュアではピュアストレートのやわらかな水流が気に入っていたので、少し心残りです。

リファ ファインバブルUとピュア デザインとグリップ感は良好。子どもでは…

リファファインバブルUとピュアの重さとサイズは、Uの方が約50g重く、サイズも多少大きくなりました。

リファファインバブルUとピュア シャワーヘッド横から

デザインを横から見るとこんな感じで、ヘッドもグリップ部分も意外と違います。

ファインバブルUのグリップ部分は、右手側だけがプラスチックで左手側はステンレスというスタイリッシュなデザインです。

私は手が小さい方なのですが、Uとピュアで形状や重さが違っていても、持ちやすさはどちらも大差なく良好です。

ただ5歳の娘ではそうもいかず、Uの方はコレ重いーと言いますし、この形状は片手では持ちづらそうです。

五歳の娘がリファファインバブルUを持つ様子
お風呂上りに撮影に付き合ってもらいました!

子どもが扱うにはちょっとゴツいですね…。

リファファインバブルU 便利点①ホワイトはヘッドの水滴よごれが目立ちにくい

リファファインバブルUとピュアはどちらもカラーがホワイトの場合、Uの方がヘッドの水滴よごれが目立ちにくい良さがあります。

Uはシャワーヘッドの上部までプラスチック素材になっているためです。

リファファインバブルUとピュアヘッドの違い
サイズが違って見えますが、遠近差です;

ステンレスの輝きはキレイですが、くもらせないためには水滴の管理が必要ですよね。

上部がプラスチックなのはズボラの私には嬉しいポイント。

リファファインバブルU 便利点②水流が切りかえやすく

その他の操作性について、Uの方が水流切り替えをしやすくなりました。

リファ ファインバブル Uとピュアは、どちらもレバーをスライドすることで水流を切り替えます。

Uではスライド距離が短くなり、シャンプー中など手探りで水流を変えるような時にも失敗しづらくストレスが減りました。

小さな部分ですが、毎日のことなので積み重ねは大きいです。

リファファインバブルUとピュア  切りかえて感じた違いや感想 まとめ

リファファインバブルピュアからUに切り替えて感じたそれぞれの特徴や違い、使った感想などをまとめました。

高スペックで人気のシャワーヘッドなだけあって、どちらも性能や使用感は基本的に良好です。

どちらを選ぶかは細かな部分で何を重要視するかになってくるかと思いますので、一意見として商品選びの参考にしてもらえたらと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents