【体験談】ハイフ事故で目元のけいれんが止まらなくなった話

当ページのリンクには広告が含まれています。
著者の目元のアップ
著者Asami

下まぶたが!下まぶたが痙攣している…!

実は今年に入ってすぐ、湘南美容クリニックで受けたウルトラハイフプラスHIFUで目元のけいれんが止まらなくなるという事故に遭いました。

※字面で見るとインパクトが強めかと思いますが、症状はひどくないです。

今回は、ことの顛末とクリニックからの指示、治るまでを、医療用ハイフとはどんなものかや失敗しやすい人、クリニック選びについて触れながら解説します。

この記事はこんな人に向いてます
  • ハイフ事故の体験談を知りたい
  • ハイフで目元のけいれんが起きたらどうしたらいいか知りたい
  • ハイフを失敗しやすい人について知りたい

↓目次から気になるところへ飛べます

Contents

HIFU(ハイフ)ってなに?

ハイフとは美容皮膚科で受けられるレーザー治療の1つで、お肌や筋膜に熱エネルギーを加えることによって、一時的なリフトアップ効果やお肌の引きしめ、美肌効果が期待できるものです。

↓こちらの記事でズボラなお手入れぶりを書きましたが、それをちょっとでもカバーするためにプロの力に頼ろうという魂胆です!

ハイフは今までに3,4回受けたことがあって、それなりに効果は感じていて、けいれんが起きたのはこの時が初めてでした。

【動画あり】ハイフで目元けいれんの症状は?

症状についてはまずこちらの動画をご覧ください。ボケてて見づらい;

印のあたりが1秒に3~4回の速さで1日中痙攣し続けていました。

ただ、この痙攣は目が疲れたりストレスがかかったりしている時にまぶたがピクピクするものと違って、自分では動いている自覚症状はほぼ無く、直に下まぶたを見ようとするとヒクヒクしているのがわずかに目視できるくらいで、

客観的な見た目もダウンライトの下で見るとようやく気づく程度のものでした。(家族に聞いても「よーく見たら気づくレベル」って言われた)

ハイフを受ける前の知識として、やけどや神経損傷などが起こる可能性があることは理解していましたが、「こ、これがもしや…!」という感じでした。

\今一番安くハイフを受けるなら東京中央美容外科!なんと4,800円※初来院限定WEB予約クーポン利用/

医師の指示とけいれんが治るまで

私の場合、症状が軽微だし筋肉のダメージが原因だろうと考えて様子を見ていたのですが一向に改善せず、

心配になってきたので、施術から一週間経ってから医師にメールで問い合わせてみた(今思えばもっと早く聞けばよかった)ところ、

この度はご心配をおかけし申し訳ございません。
おそらく一時的な症状かと思われます。時間経過で改善するものと考えていただけますと幸いです。可能であれば、目を酷使しない(スマホ、PC、TV、コンタクトレンズの長時間使用、暗所での読書など)にご注意いただけますと良いかと思います。

と回答をいただきました。

なるほど。コンタクトレンズ長時間使用して、毎日目を酷使する生活してた!

ということで、次の日から言われた生活を心がけてみた結果、

施術後10日目くらいから徐々に痙攣しない時間が出てきて、

2週間が過ぎたあたりで、ほとんどの時間治まっていてたまに痙攣に気づくというレベルになり、

3週間が経つ頃には症状が出なくなりました。

現在も全くの元通りで、なんの問題もありません。

結局原因は、筋肉だったのか神経だったのか両方だったのか分かりません。

もし神経の方でも、神経は一度傷ついたら治らないと思われがちかと思いますが、修復もします。

ハイフの熱の神経損傷は、神経断裂や病変などとは別物ですし、数週間~数か月で治ると言われています。

けいれんに気付いてからは筋肉や神経の修復に必要な栄養素が不足しないよう心掛けて、総合ビタミン剤を毎日飲んでました。(普段もちょくちょく飲んでます)

●ヴィーガン・ベジタリアンさんは不足に注意!神経の修復に必要なビタミンB12

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ハイフの失敗とは?なぜ起きる?

魅力的な効果がたくさんあるハイフですが、失敗といわれる事例があります。

失敗は大きく3つのタイプに分かれると思います。

1つ目が、やったのに効き目を感じられないパターン、2つ目が思ってたのと違う仕上がりになるパターン、3つ目が私のように後遺症などが出るパターンです。

ハイフをお考えの方はぜひ目を通してみて下さい。

効き目を感じにくいパターン

・10~20代など若すぎる(もとの状態で十分良い)

・ハイフでは太刀打ちできないくらいたるんでいる・太りすぎている(期待値が高すぎる)

・皮だけが余っているタイプのたるみ

・顔の下半分だけしか当てない(上から繋がる筋膜も多く効果半減)

・施術者の力量

思ってたのと違う仕上がりになりやすいパターン

・やせ型の方や高齢の方(内部組織が引き締まったことで皮のたるみがより目立つように)

・頬骨が高いなど骨格が目立つ方(より骨格が際立つ&骨の影でこけているように見える)

・事前のカウンセリング不足

後遺症がでるパターン

・未熟な施術者に当たってしまう

・施術前、施術後の注意事項を守らない

このようなところでしょうか?

ハイフで失敗しないために必要なこと

ハイフで失敗しないために、上記で避けられるところは避ければよいのですが、自分がこれに当てはまっているかがまず分からない!という方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、医師やカウンセラーさんに、自分にはどんな施術が向くかたずねてみて下さい。

自分であれこれ悩むより、よほど専門的な回答がもらえます。

でも、医師やカウンセラーさんの中にも適当なことを言う方はいらっしゃいます笑

私は同じクリニックで違うDrに診てもらった時に、前の担当Drのことを「あーあの先生、向上心もないし全然ダメ。言ってること信じない方がいいよ。」と言われたことがあります。

だからといって、そう言ってくれた先生のことも100%は信用できないので、なるべく複数の専門家の方の意見を求めるようにしています。(即決しない!心を強く持って!)

クリニックの選び方は?価格と施術者のこと

ハイフは一回こっきりで終わらせるものではなく、少なくとも半年に1回定期的に受けることで効果が持続する施術ですし、価格や施術者のことも知ってクリニックを選ぶのが良いと思います。

私は湘南美容クリニックでウルトラセルQ+(プラス)の全顔ハイフを受けています。

湘南美容クリニックのハイフは業界大手でも安い方で、全顔で約3万円、5000円の割引チケットが頻繁に出たりしてお得な印象なのですが、

施術については看護師が、決められた照射範囲に決められた回数を行っていると感じます。

今回のけいれんも看護師さんに施術してもらって起こりました。

こちらの動画で、湘南美容の先生が「ご安心を!」という感じでお話されていますが、母数がとんでもなく多いし事故もやっぱりゼロではないですよね。

ただ、看護師さんが総じて失敗しやすいというわけでは決してないと思っていて、実際、施術して下さる看護師さんによっても痛みやその後の効果の出方が違うなど、経験や知識や意欲の差があるのだろうなという印象です。

一般的に、医師が施術するクリニックや個人クリニックの相場は2.5倍ほど~のお値段で、

価格をとるか、医師への信頼感や自分に合った照射をしてもらえる可能性が高いことをとるかは悩ましいところ。

私の場合はお高め化粧品で毎日時間をかけてお手入れする代替の気持ち(効果は同じじゃないけど…)でハイフを受けているので、コストはあくまでそのくらいに収めたいし、試しに受けてみて以降効果も感じていたことやアクセスの面で湘南美容を選んでいます。

そして今後もクリニックは変えないつもりです。

ハイフの失敗とクリニック選びのまとめ

今回私は業界大手の湘南美容クリニックで、看護師さんによるハイフ(ウルトラセルQプラス全顔)の施術を受け、下まぶたがけいれんするという経験をしました。

私の場合約3週間で完治しましたが、もし同じような症状が出てしまったときは、患部を酷使しないようにしたり、筋肉や神経を治すのに必要なビタミン群など栄養素が不足しないようにすることが大切です。

ハイフについてはリスクを理解して、自分に合った施術かどうか専門の方に相談して、価格や誰が施術するのかについても納得してから受けるのが良いと思います。

ハイフをお考えの方は、後悔しない施術が受けられますように。

著者の目元のアップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Contents